この間の活動紹介…その2

0
     ここ最近は、2000万署名を集めるために地域のみなさんと一緒に行動することも増えています。

     端野自治区では、20代男性との出会いがありました。叔父さんが自衛隊にかつてしていて、今も訓練などで出向くこともあるそうです。その叔父さんは「(いざ事が起これば)自分たちは捨て駒だ」と話していたことが忘れられなくて、「戦争できるような仕組みを作ったら絶対ダメですよね」と奥さんにも呼びかけて署名してくれました。

     北見自治区の中心部では、「前に署名が届いていたけど、まだ書いていないんだ。夫婦分だけだろうけど、書いておくから2,3日したら取りに来て」ということで今日取りに行ったところ、4人分の署名を書いていてくれました。

     まだまだ色々ありますが、署名を集めていると、たくさんの人がこの署名に期待している、と感じてきます。

    この間の活動紹介…その1

    0
       ここ最近、あまりブログを更新できていませんでしたので、色々やっている動きが紹介できないまま溜まってしまっていたので時間軸をさかのぼってご紹介します。

       今回紹介するのは19日に北見駅前ひろばでおこなった革新懇の19日行動。これは、戦争法(安保法)が成立したのが昨年9月19日、ということになぞらえて、毎月19日におこなっている行動です。



       この日は雨模様というあいにくの状況でしたが、約20人が集まり、アピールや署名に取り組みました。かさをささなければ濡れてしまう状況なので、あっという間に署名用紙はふにゃふにゃに濡れてしまいましたが、20分強の時間で約30筆が集まりました。



       印象に残ったのはこちらをちらちら見つめてくる女子高生二人組み。横断幕を抱えている私は持ち場を離れられないので、「署名していってー」と呼びかけ。足を止めたところで、署名をお願いしにいった方がやや長い対話。あとで話を聞くと、住所を書くことをためらっていたと言うことで、それでも、この法律が通ってしまうことは怖いな、と思ってくれたのかな、と思います。

       書き終わったあと、「ありがとう」と呼びかけて手を振ると、大きく手を振り返してくれました。


       

      コープ前で署名行動

      0
         今日は北見革新懇主催で午前10時から、コープさっぽろ清見店さんのご協力で店舗敷地内で署名行動をおこないました。敷地外からだとほとんどの方が車で来られることもあり、なかなか署名をお願いすることができません。今回は許可をいただいての行動となりました。

         ポイント10倍デーのため、私が来た9時50分には、すでに駐車場は車でびっしり。お客さんも多数来店していました。今回は30人で署名行動。10時半くらいからの強い雪で、予定より少し早く切り上げましたが、それでも約1時間で260筆を超える署名が集まりました。

         たくさんの方々の期待を感じました。

         このあと、27日には今度は午前10時からコープさっぽろみわ店でおこないます。お近くの方、買い物に来られた方、ぜひ御協力をお願いします。

         

        さよなら原発

        0
           昨日13日、北見でおこなわれた「さよなら原発」集会。約60人が集まり、室内での集会とデモ行進をおこないました。


           会場では、様々な角度から原発をなくしたい、との思いが語られました。個人的に印象に残ったのは、「国会で原発の危険性を指摘する質問がありながら、それを無視したが為にこうした事故が起こる、と言う遠因をつくった政治家に馬鹿者!といいたい」という発言した。







           デモ行進では、中学生? 高校生?の4人組の女の子が歩道から一緒にシュプレヒコールをあげてくれたことが嬉しかったですね。

          明日は3.11

          0
             あの震災から5年目の日を明日迎えます。

             6日、福島県では全国革新懇と福島革新懇主催の集会がおこなわれ、党地区委員会事務所のメンバーも一人、参加のため、福島県に行っていました。昨日の夜無事に戻り、今朝少し報告を聞きました。

             彼女たちは主に南相馬市を回ったそうですが、ほとんど人がいない。復興のための工事はあちこちでおこなわれ、作業車が忙しく走り回っているのにもかかわらず、人の賑やかさがない、とのこと。集会の講演で、安斉育郎さんは、復興には長い時間がかかる、と指摘したそうですが、まさにそれを裏付けるような町の息吹だったそうです。

             また、安斉さんは放射能の影響はかなり軽減されてきたものの、放射能の影響は土壌に一番多く、そのため除染したあとの土壌を最終的に置く場所が決まっていないために、あちらこちらに置かれてしまうことになり、このことも地域の問題になっているとのことで、実際に車で走っていても、そうした土壌の置き場所は車(トラック)で運べる場所が中心になるために、カーナビで案内されるルートのあちこちに「この先放射線量高い」などの看板をよく見かけたそうです。

             明日、3.11は会議のために札幌で迎えますが、改めて原発技術の在り方を考えなければならないとおもいます。

            9の日行動

            0
               北見市では毎月9日、25日は革新懇が定例の街頭宣伝行動をおこなっています。
               9の日は、憲法9条にかけて、25日は憲法25条にちなんでいます。


               今日は、風が非常に冷たく、身がすくんでしまうような寒さでしたが、それにも負けず次々と参加者が集まってきました。




               アピール行動とあわせて、2000万署名活動も続けられています。



               3の日行動のを遅く書いてしまいましたので、2日続けて行動しているみたいですね。





























              3日、全国統一行動

              0
                 少し前の話ですが、3日、「安倍政治を許さない」アピール行動が北見でもおこなわれました。





                 約30人が北見駅前に集まり、それぞれの思いを訴えました。この日は冷え込みが厳しく、メガホンも寒さで調子が悪くなるほどでしたが、それに負けない熱い訴えをおこないました。


                 2000万署名も集まりました!

                北見市、都市再生事業に対する市民説明会、はじまる

                0
                   今日から北見市では、都市再生事業に対する市民説明会が始まりました。
                   
                  日付 開催時間 開催場所 住所 電話番号
                  2月17日(水) 午後6時30分 端野町公民館 端野町二区471-11 56-2515
                  2月18日(木) 午後6時30分 サントライ北見 卸町1丁目12-2 36-3100
                  2月19日(金) 午後6時30分 美山地区住民センター 美山町南10丁目37-4 31-5963
                  2月20日(土) 午前10時00分 常呂町公民館 常呂町字常呂323 0152-54-1215
                  2月20日(土) 午後3時00分 東地区公民館 春光町6丁目1-22 サンハウス内 25-6522
                  2月21日(日) 午前10時00分 留辺蘂町公民館 留辺蘂町上町61 42-2723
                  2月21日(日) 午後6時30分 北見市民会館 常盤町2丁目1-10 23-6266


                   これまでの市民説明会は10〜20ヶ所でやっていましたから、ずいぶん減ったな、と言う印象です。ただ、ここでは駅前ひろばの解体を含む、JR駅前ロータリー、駐車場等の再編や、事業費が更にふくれ130億円になることなど、見過ごせない問題も少なくありません。北見市のWebサイトでは当日会場配付資料もアップされているので、いちどじっくりご覧になってはいかがでしょうか。

                   なお、党北見市議団の今回の再生事業に対する見解と提案を近々経済の伝書鳩紙でお知らせしますが、このサイトでも先だってご紹介します。



                   

                  TPP講演会、大盛況でした

                  0
                     端野町公民館を会場に行われた「食と農のつどい TPP大筋合意を斬る」は会場の席が満員となる260名の参加で大成功でした。


                     1時間20分ほどの鈴木宣弘東大教授の講演は、息つく暇もない濃厚な内容。時折ユーモアも交えながら、TPPがどれだけ嘘とごまかしで国民のあきらめをつくろうとしているのか、そしてその先に待っている危険性を語っていただきました。

                     その後の質疑応答でも、農家をやっている方の真剣な訴えや網走農大の学生からの質問、元ホクレン副会長の三好黄吉さん、訓子府町長の菊地一春さんもフロアから発言され、中身も非常に豊かだったのではないかと思います。
                     私は、第2駐車場への誘導や録音などでドタバタしていたこともあり、聞き逃している部分があり、話がつながっていない部分があるので、後程ゆっくり見直したいと思っています。

                    別の角度から見ると

                    0
                       紀元節復活反対北見市民集会、10時をほんの少し過ぎて会場に到着しました。すると「申し訳ないんですが、レジュメや資料はないんです」と受付の方が申し訳なさそうに話します。

                       どうやら30人くらいの参加、と伝えていたようで、講師の方もそのくらいしか準備をしていなかったようです。会場はその倍近くはイマしたから、私を含めて、半分近くの方は資料などがない中で進みました。

                       どういう展開となるかわからない中でしたが、いくつか印象に残った話がありました。

                       ひとつは「道徳」教育。こういう話があるそうです(聞いたものをメモしたので話した内容の細かいところは違うことも)。

                       売れない手品師が、公園でマジックの練習をしていると子どもたちが集まって、面白い、と感激してくれました。「明日も来てくれるの?」との子どもたちの問いに、「もちろん!」と答えた手品師。しかし、宿に帰ると友人が来ていて、「実は公演予定の別の手品師が病気になっていけなくなった。おまえに来てほしい」と言います。
                       ずっと売れる機会をうかがってきて、ようやく巡ってきたチャンス。しかし、それに行ってしまえば子どもたちとの約束を破ることになります。

                       …実際にこういう局面に立たされた場合には、子どもたちに伝言するなどして、公演へ行く、という選択肢も出てくるでしょう。でも、道徳の授業では、そうした利己的な態度は「間違っている」とされてしまいます。自らの出世の機会を捨てて、子どもたちとの約束を守る、と言う回答をすることを「期待」されます。

                       そうなると、こうした「期待」にこたえることが求められる、ことと、実際の人の動きに乖離が出てくることになり、これが「道徳」そのものの価値を揺るがす、と言うのです。

                       たしかに、哲学や、ちょっと前に話題になった「白熱教室」では、こうした利己主義的な行動も否定されずに、人間の選択として肯定されます。しかし、「道徳」ではそうした人間の姿と離れた選択を「正しい」としてこたえることが求められます。



                       色々ありましたが、このくだりが最も印象に残りました。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      Counter

                      ブログパーツUL5

                      Twitter

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM