たくさんのご参加、ありがとうございます!

0
     昨日も今日も、北見市では雪が降り続くあいにくの天気だったそうです。しかし、ここ稚内では昨日までの一面の雲、冷たい風が吹き付ける環境と比べると、お日さまの光があたたかく、風も弱まり、演説会日和となりました。
     今日の稚内市の演説会は、紙智子参議院議員、はたやま和也道比例ブロック予定候補、木村けんじ道10区予定候補、そして私と4人が弁士の演説会。集まった方々も、地元稚内をはじめ、豊富、猿払、浜頓別、中頓別、枝幸、豊富、遠別、天塩と宗谷地方各地から集まっていただきました。
     北見の演説会に比べると、少しは落ち着いてメリハリをつけながら訴えられたと思いますが、それでもまだまだこうした会場での訴えは非常に緊張します。
     10分の持ち時間を少し(?)オーバーしながら、この地域でやっていきたいこと、私の思いを思いっきり述べさせていただきました。
     演説会は熱気に満ち、予定時間を超えてしまいましたが、みなさんの政治を変えたい、という思いをひしひしと感じました。
     演説会が終わってからも、握手をしながら「一緒に頑張ろうね」「お話を聞いて元気をもらいました」「北見にも知り合いがいるよ」などたくさんの激励をいただきました!

     この演説会で、今月の天北地域の活動は一段落。明日からは北見に戻って、再び地域を駆け巡ります!



    明日は稚内市の演説会!

    0
       今日は、北見市で雪!という冷え込んだ天気。ここ稚内でも時折雨がぱらつく中、終始肌寒い市内を宣伝カーで駆け巡りました。

       昨日からずーっとほとんど太陽が見えず、どんより曇った空を眺めながらとなり、気温もほとんど上がりません。実は、今回稚内に来るにあたってコートを持ってこなかったのですが、さすがに今日の気温2度では、コートが必要と言うことで、地元の方にコート、手袋、マフラーを借りての街頭演説。冷たい風が吹き付ける中での街頭演説で、話しているときは全然寒さを感じませんが、ひとたび演説が終わって、少し緊張感がぬけるととたんに冷たい風を感じます。

       そんななか、今日できたて、立てたての新しい看板の前での演説。
       消費税増税に反対する宗谷連絡会が立てた4畳分の大きさの看板です。向かいには、地元百貨店、バス停がありますから多くの方の目に触れます。消費税増税がおかしいな、本当に消費税増税していいのかな、と思っている皆さんを励ましてくれると思います。

       さて、いよいよ明日は演説会です。宗谷地域の皆さん、ご参加お待ちしています!

      先乗りご案内活動中

      0
         今週はどうもすっきりしない天気が続くようで、今日も一日霧雨と強い風で外を歩く身としてはちょっと条件がよいとは言えないなかでしたが、午前中から週末の演説会に向けてのご案内活動です。

         午前中は宣伝カーで市内を回りながら演説会のご案内。2時間以上、ほぼびっしりマイクを握りながら演説会をご案内する流し宣伝を。
         引き続いて午後からは、ご案内に各所を訪問。午前中に宣伝カーで回った地域からは、「今日午前中宣伝していましたね。聞きましたよ」という嬉しい反応も。

         あらためて、演説会のご案内を

                      日本共産党大演説会
        と き:5月12日(土) 午後1時から
        ところ:稚内市総合文化センター小ホール(稚内市中央3丁目13番23号)
        弁 士:紙智子参議院議員
            はたやま和也道比例ブロック予定候補
            木村けんじ衆院道10区予定候補
            菅原まこと衆院12区予定候補
        「消費税増税なしで社会保障充実と財政再建をすすめる日本共産党の提言とはなにか」「どうして今の政治はこんなにおかしいのか、その打開の道はどこにあるのか」「原発問題はどう考えているの?」 皆さんが日頃思っている疑問や政治/社会のあり方など、日本共産党が今の政治を語ります。
        入場無料ですので、たくさんのみなさんのご参加お待ちしています。

        肌寒さの中、宗谷へ

        0
           今日からは、今週末の稚内市での演説会のために、先乗りして演説会をお知らせする活動に入ります。今日は北見市から一気に稚内入りするために朝6時半に北見を出発。今回は、ひとりではなく、元稚内市議さんが一緒に行動することになりました。そこで、いつもなら自分で車を運転するのですが、今日は運転をお任せして、車の中で新聞を読んだりしながら活動の準備。

           予定より少し早く、9時半に枝幸町入り。10時から市内5カ所での訴え。ずーっと曇り空でしたから、もう少し肌寒いかな、と思いましたが、意外(?)とあたたかく、さらに、事前に演説が告知されていたので、どの場所でも宣伝カーの音が聞こえると人が集まってきていただき、演説にも力が入ります。
           演説をしていると、車に近づいて演説を聴いてくれる方と、何か音が聞こえているので外に出てみたら、共産党が演説していた、それでそのまま演説を聴いてみた、という方がいらっしゃいます。そして、そういう方はたいてい遠くで聞いていらっしゃいますので、演説が終わったら、まずは遠方に向かってダッシュ!です。枝幸町では5カ所のうち3カ所で、おそるおそる(?)共産党の訴えを聞いた方にダッシュ!でかけよりました。だいたい50m走を3回やった気分ですが、なんとなく、前回2005年に立候補したときより、ダッシュのスピードが遅くなったかなあと感じます。

           今日の訴えは消費税増税問題を中心にしましたから、演説を聴いた方からかけられる声も「本当に消費税は許せない」「政治を変えてね」との言葉でした。
           お昼まで枝幸町で訴えをしたあとは、中頓別町に移動し3回、浜頓別町で3回、猿払村で2回、移動しては演説、だけでも最後の猿払村ではもう5時半を過ぎます。夕方になると一気に寒さも厳しさを増して、コートを持ってきていない私にはちょっとだけつらい寒さに。そして、びっくりしたのは北見地域ではほとんど見られなくなった雪がまだ残っていること。中頓別町の中心部でもまだこのくらい、雪が残っています。

           もうひとつ、浜頓別町ではうれしい差し入れ(?)も。演説中に、小学生が近寄ってきて「あのお兄ちゃんにあげてね」とくれたそうです。

           写真は食べたあとの袋だけ。無邪気な子供達が、心配なく過ごせる世の中をつくり、つなげていくのが私たちの役目、と感じずにはいられません。

           

          誰に何を期待するか

          0
             3日間の天北地区キャラバンも今日で最終日。午前中は本多夕紀江中頓別町議、地元の共産党支部の支部長さんと行動です。国政選挙や地方選挙で共産党を応援してくださっている方のお宅などへ次々と訪問し、ごあいさつ。中頓別町では、22日にTPP反対の学習会も開催しますので、そのご案内も兼ねての行動となりました。
             更に町内2カ所で街頭演説。なんでも、今日の朝に演説するという連絡だったにもかかわらず、2カ所とも人が集まって演説に耳を傾けてくださいました。人が集まっているのが見えるとやはり演説にも更に力が入りますが、ちょっと力が入りすぎたかもしれません。

             予定より少し遅れて中頓別を出発し、枝幸町に。野口良子枝幸町議は、前々回の町議選挙の時に応援にも伺い、思い入れのあるところでした。
             ちなみにこれはなんだかわかりますか?

             これは、なんと保育所の入り口。

             全体はこんな雰囲気になります。


             空はずっと雲に覆われ、風邪が少し肌寒く感じる中でしたが、4カ所で演説。2005年の選挙直前にも演説に訪れたことのある西條(スーパーマーケット)前で演説したときには、ちょうど演説が始まったくらいにお客さん待ちで来たタクシー1台が、演説が終わった瞬間に、車をバックさせてこちらに向かってきます。
             私もすぐに車に駆け寄ったら、運転席の窓を開けて運転手さんが「今言ったことを忘れるなよ!」と切り出しました。「今の政治家には本当に信用ならん。おまえのいっていることはその通りだと思うから、ちゃんとやってくれよ」と激励の言葉を書けてくれました。その切実な思いを受け取った思いがしました。

             明日は、久しぶりに北見地区に戻り、雄武町、紋別市入りします。

            TPP、原発、消費税

            0
               今日は宗谷地域2日目。豊富町、猿払村、浜頓別町をめぐります。豊富町、猿払村は斉藤伸豊富町議と一緒に、浜頓別町は本多夕紀江中頓別町議と一緒の行動でした。

               最初におとずれた豊富町役場では、工藤栄光町長、川原清己副町長が懇談してくださいました。
               町村は、そこに住む住民のみなさんと直接むすびつきます。そこでは町政だけではなく、国政の問題についても住民のみなさんの切実な思いが届けられます。でも、こうした町村で頑張っているみなさんの思いが、例えば大阪市の橋下市長のように、今の政治の中枢にいる方達は取り合ってくれているでしょうか?
               こうした懇談を通じて、私たちはひとつひとつの市町村で頑張るみなさんの思いをひとつひとつ受け止めて、しっかりと国政につないでいかなければ、と思います。
               また、豊富町は酪農地帯でもあり、TPPは深刻な問題となります。訪れたJAでもその点は強調されてお話しされました。まだまだ、TPPが私たちの暮らしに深刻な打撃を与えることになることが知らされていない、という危機感があります。ゴールデンウィーク明けにTPP参加表明をするかもしれないという中で、一番の当事者となる消費者がまだ危険性に気がついていないと言うことが、気がついたら「こんなことではなかった」と思ってしますような事態になっている、ということにもなりかねません。そういうことにならないように、私たちももっともっと住民のみなさんにお知らせしていく必要性を感じます。

               そんな思いを込めて、豊富町で2カ所、猿払村で2カ所、浜頓別町で3カ所、地域のみなさんに訴えをおこないました。家の中で聞いてくださったみなさん、寒い風邪が吹く中、外できてくださったみなさんに感謝しながら、あしたもまた天北地域で頑張ります。

               明日は中頓別町と枝幸町です。
              ※追記 大阪市の橋下市長を橋本市長と誤記していました。お詫びして訂正いたします。

              稚内市をゆく!

              0
                 いよいよ今日から3日間、宗谷地域でのキャラバンが始まりました。今日一日は稚内市内での行動。ほぼ終日佐藤ゆかり稚内市議といっしょに行動しました。

                 午前中はまずこれまで私は一度も訪問したことのなかった各種団体を訪れてごあいさつ。農協、漁協、商工会議所、森林組合などとともに、マスコミや企業などにも訪問しました。
                 「俺自身は共産党はいいことを行っていると思っている。だけど、いいことを言っていても、伝わってないから選挙で伸びない。どうして伸びないのか、その原因をもっとしっかり総括すべきだろう」など、期待の言葉もいただきました。確かに、これまでは伸び切れていませんでしたから、今度こそは私を先頭に、必ず得票を伸ばして、議席を増やすたたかいにしなければなりません。こうして、様々な団体、個人を訪問して率直なお話をして、懇談できるようになることが、党の政策を知ってもらい、そこに共感してもらい、党への支持をつなげていくことがそのひとつの方法になるように、ひとつひとつの訪問、懇談を大切にしていかなければならないと思います。

                 午後からは、6カ所で街頭宣伝。朝方降っていた雨は、すでにやんで一気に天気も回復。お日さまがさんさんとあたたかく降り注ぎ、絶好の街頭宣伝びより。

                 他党のポスターが貼ってあるお宅の前で街頭宣伝をしていると、そのお宅の方が演説中から窓からじっとこちらをのぞいてくれています。演説後はこちらに一礼をして奥へと引っ込まれたので、ごあいさつに伺ったら、ニコニコとこちらの話を聞いてくれ、「選挙はいつになるんだ」「頑張ってな」と声をかけていただきました。こちらの訴えを聞いて、何か響いたことがあったらいいな、と思いながら、その後の演説にも力が入りました。

                 ノシャップ岬を走行中に、利尻富士が遠くに見えたので一枚ぱちりと写しました。実際にはもう少し青空と山のコントラストがはっきりと見えたのですが、写真では少しもやがかかっているように見えますね。
                 今日の活動が終了後、私は豊富町に移動。明日は、豊富町、猿払村、浜頓別町で訪問、街頭演説をおこないます。

                記者会見

                0
                   今日午前10時、稚内市役所において在稚内のマスコミ向けに記者会見を行いました。
                   中山幸蔵天北地区委員長、佐藤由加里稚内市議とともに記者会見に臨みました。
                   記者会見では、これまでの北見地区での活動で託されたたくさんの方達の「政治を変えてほしい」「未来に希望がもてるようにしてほしい」という思いにこたえる活動をしていきたい、ということとともに、TPP問題,税と社会保障の一体改悪に対決することを決意として述べました。

                   前回(2005年)の時には、札幌在住で記者会見も札幌で行ったため、稚内での記者会見ははじめてでした。そのこともあってか、たくさんの質問が出されました。とくに、地元紙の方に「今の政治家に言いたいことは」との問いに、「本当に苦しんでいる人たちの現場に足を運び、その声に耳を傾けてほしい。そうすれば、今のような政治にはならない」とこたえましたが、これは自分自身にもいえることで、どれだけいろいろな方のところに足を運び、耳を傾け、その思いを伝えていくのか、これからもこの思いを大事に活動していかなければなりません。

                   今日の稚内をはじめ全道的に吹雪模様のために、帰りの車の運転はだいぶ苦労しました。前を走る車が大型車だと、巻き上げる雪煙で視界がほとんど失われます。行きは6時間で余裕があったのですが、帰りは、徐行運転も多く、8時間かけての運転となりました。ただ、これだけ広い12区ですが、これからはすべての行政区で元気に「菅原誠」の訴えを広げていきます!
                   いよいよ、今週からは12区の全行政区を巡るキャラバン活動がスタートします。まずはオホーツク総合振興局管内の行政区をひとつずつまわります。近くで姿を見ましたら、ぜひ気軽に声をかけてくださいね!

                  発表後初の天北地区入り

                  0
                     今日は、午後からおこなわれる宗谷総合振興局を活動地域とする党天北地区委員会の会議に出席するために、午前5時半に北見を出発しました。途中、サロマ湖では、湖面が完全に結氷しており、普段の水面は沖まで真っ白の景色に様変わりしていました。
                     さらに北方の紋別市では、港内一面に流氷が広がっていました。
                    ※奥に見える建物がオホーツクタワーです。そこまでの間は本来海なのですが、いまは流氷が表面を覆っています。

                     紋別から北はしばらくオホーツク海海岸線沿いを国道が走っているので、必然的に右手側に海を見ながらの走行になりますが、紋別を離れると、ぽつんぽつんと流氷が見えますが、海を覆うような量ではありません。車はさらに北上を続け、雄武町を超えると、いよいよ宗谷総合振興局へと入ります。枝幸町、浜頓別町、猿払村、そして稚内市へと入ります。途中、猿払村の道の駅や、宗谷岬で休憩を取りましたが、オホーツクの風とは違う凍てつくような風が肌にしみました。宗谷岬にある温度計は正午近くでもマイナス10度。吹き流しが真横になるくらいの強い風で、体感的にはさらに冷え込んでいるように感じます。

                     オホーツク海側から稚内市に向けて北へ車を走らせると、稚内空港を超えたあたりで、「稚内メガソーラー発電所」の看板が見えます。このメガソーラー発電所は、ちょうど昨年の今日3月18日まで5年間にわたり、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合研究所によって実証実験が行われていた施設です。
                    ※撮影ポイントがなかなか見つからず、うまく全景を撮ることが出来ませんでしたが、画面から切れているところにもパネルが広がっています

                     このメガソーラー発電所のポテンシャルは「稚内市内の9割の戸数の電力をまかなうことができる」(佐藤由加里稚内市議)ものであるそうです。稚内市内には、このほかにも風力発電の風車があちこちに設置されており、自然エネルギーへの取り組みがあちこちで見ることができます。

                     お昼をはさんだ後、集会に参加しました。私が前回、この12区で立候補した2005年は郵政民営化法案否決による解散だったために、こうした集会をほとんど行うことが出来ないまま選挙に突入しました。そのため、この地域のみなさんとこうして膝を交えてお話しできるのは今回が初めてのことでした。
                     この集会の中では、様々な苦労もありながら、消費税増税に反対するたたかいや、幌延町の深地層研究施設に対するたたかいなど、日頃のみなさんの活動の一端も話がされ、改めて、このたたかいの先頭に立って頑張らなければならないと、私自身改めて決意しました。

                     夜まで時間がありましたので、佐藤由加里稚内市議の案内でご挨拶にも伺いました。今日は路面が凍結して、まるでスケートリンクのようになっており、油断すると足を取られます。苦労しながら歩いていると、ある住宅の入り口に手すりと滑り止めのゴムが設置してあります。
                     なんでも、住人の方が滑って転んだことがあったそうで、相談を受けた佐藤市議が、地域のみなさんの声も受けて、この手すりと滑り止めの設置を実現したとのこと。


                    calendar

                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    3031     
                    << December 2018 >>

                    Counter

                    ブログパーツUL5

                    Twitter

                    Facebook

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recent trackback

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM