管内を駆ける!雄武編

0
     今朝は8時に宣伝カーに乗って家を出て、一路雄武町に向かいました。ところが、佐呂間町若佐までの約30km、30分の間に4カ所で脱輪、交通事故を目撃。そのうち3カ所は現場検証や、連絡途中で事故が相次いでいるんだ、と言うことを実感し、緊張しながらの運転でした。
     更に天候がめまぐるしくかわり、晴れていたと思ったら強い吹雪、すぐにまた天候が回復し、また吹雪。4月に入ったんですが、なかなか春が近づいている、と言う実感にはほど遠い天候ですね。

     約束の11時少し前に無事雄武町に到着。雄武町では、福原峰雄町議と落ち合いました。福原町議は、昨年のいっせい地方選挙でそれまで共産党議員として頑張ってこられた村田博子前議員の後を継いで当選。私は昨年のいっせい地方選挙などでは雄武町への応援に行かなかったので、当選後はじめての福原町議との行動になります。

     今日は農協、漁協、商工会、建設業組合、森林組合などをどんどん訪問し、懇談できるところでは懇談しよう、と言うことで行動。
    ※懇談中の写真はないので、雄武港の写真です

    他党の現職衆院議員さんのポスターが張っているところでも、めげずに訪問。ですが、実際お会いできると消費税問題などで次々と共感が広がる対話が続々出てきます。「税金のむだ遣いも直さないで、消費税増税に頼るのはおかしい」「消費税の増税は地域経済にとってもいい影響はない」。さらには、日本の技術力が低下していることに対する懸念などでも話がどんどんと膨らんでいきました。
     ほんの短い間なのですが、少し交流もでき、お近づきになれたかな、と思います。これからさらに、TPPや様々な地域の問題でも懇談していきたいですね、と声もかけられたところもあり、距離感をこれからももっと縮めていく努力をしていきたいですね。

     午後2時過ぎからは街頭宣伝もしたんですが、これがとても寒くて演説している最中も少し体を動かしていないと体が芯まで冷えて凍えてしまいそうです。しかし、そんな厳しい寒さでも、外に出て演説を聴いてくれる、窓を開けて演説を聴いてくれる、そういう人が次々と出てきますから、演説にも力が入りました!
     演説後、あいさつに向かうと、本当に「頑張ってね」と何度も言われて握手してくれるので、力をもらう思いでした。
    ※福原町議もマイクを握って、雄武町政についてお話ししました

     夕方からはしんぶん赤旗読者や後援会のみなさんのお宅を訪問しましたが、雄武町では今年度から標準世帯で介護保険料が50%アップされるなど、くらしに大きなダメージを与えています。そのために、「暮らしていけなくなるよ」「どうにかしてほしい」と切実な声を沢山受けました。

     明後日は、小清水町での行動です。

    新年度を迎えましたが

    0
       今日の北見は、午前中雪も降り肌寒い天気でした。そんなあまり条件のよくない仲でしたが、午前中は北見の支部のみなさんと共産党後援会のお宅を訪問する活動に取り組みました。

       どこでも、「北海道12区の候補になりました。消費税の問題は…」と切り出すと、堰を切ったように不安や悩みの声が出されます。
       「どうして今の政治家は私たちのくらしがわからないの」「政治家は本当に私たちの生活を知らないよね」など、政治が庶民の生活の実態を見ていないことに対する不満の大きさを感じます。
       そうした中で、自分たちの声を本当に受け止めた政治家を求めていること、そういう政治を進めてほしいという願いを受け止めました!

       さらに、今日は4月1日と言うことで、新年度に入りました。この年度から後期高齢者医療制度の保険料値上げ、年金引き下げ(支給は6月ですが)など、様々な痛み押しつけが始まるとあって、そのことに対する不安も沢山聞かせていただきました。

       その点では、本当に日本共産党が大きくならないと、政治を切り替えて、みなさんが幸せに過ごせる政治にはならないね、とお話ししましたが、そういう世の中をつくるためにも、この北海道でまず、共産党の議席を増やすために頑張らないと、と決意を新たにしました。

       さて、明日は雄武町でのキャラバンです。雄武町までは約3時間かかりますから早朝の出発です。雄武町にいらっしゃるみなさん、明日は街頭宣伝もしますので、よろしくお願いしますね。

      今日はお知らせだけ

      0
         今日の北見の天気は、昨日とはうって変わっての悪天候です。朝から降り続く雪は時折吹雪といえる様相でした。しかし、これまでの真冬とは違って気温が高く(と言っても気温はマイナスですよ)、真冬の突き刺すような厳しさまでは感じられません。

         今日は、最初に日本共産党が発行しているしんぶん赤旗のご紹介を。
         しんぶん赤旗はどなたでも購読できる新聞です。毎朝お届けする「しんぶん赤旗」は1ヶ月3400円、毎週1回お届けする週刊の「しんぶん赤旗日曜版」は1ヶ月800円です。
         hkd12@jcpkitami.jp にメールをいただいても購読の申し込みができますのでお気軽に声をかけてくださいね。

         次に、去る3月24日に札幌市でおこなわれた日本共産党の演説会、市田忠義書記局長とはたやま和也道政策委員長(衆院北海道比例ブロック予定候補)の訴えをご覧になることができます。
        (WindowsMediaPlayerが必要です。Macを利用の方はFlip4Macを使うことで、QuickTime経由で見ることができます)。

         自分のことが何も書かれていませんが、ちょっと今日は出来事をまとめる時間もないので、リンクのご紹介だけで失礼します。

        管内を駆ける!佐呂間編

        0
           昨日に引き続いて、今日もよく晴れた空。気温もぐんぐん上がり10度を大きく超えました。こうなると、薄手のコートを着ていますが、それすらも暑くて脱ぎたくなります(実際脱ぎましたが)。

           今日は佐呂間町で但木早苗町議と一緒に街頭から政策を訴える宣伝に取り組みました。街中の大きな道路はもうすっかり雪もなくなり、春を思わせる陽気。二人して厚着していましたが、コートは脱いで演説へ。
           私は、消費税増税に向けた閣内決定を受けて、あらためて消費税増税を許さない、そして消費税を増税しなくとも日本の財政の復活の道筋をつけ、社会保障を充実させることができると訴えました。この暖かさで雪割や散歩で外に出ていたお年寄りなど少なくない方が話を聞いてくださいました。
          ※この写真は住宅地に入って撮りましたが、日当たりの十分ではないところではまだまだたくさんの雪が残っていました。

           ある団地前では、たまたま演説場所の近くにいた2人の男性が、そのまま私の話を聞いてくださいました。演説終了後あいさつすると「いいこと言っているよな」「やっぱり、こういうきちんとものをいえる政党が頑張らないとな。もっと主張をどんどん伝えたらいい」「消費税の増税はやっぱりダメだ」と固く握手も交わしてくれました。
           2時間程で9カ所で日本共産党の政策を訴えることができました。

           週末はまた北見で行動です。週が明けると今度は雄武町、小清水町へおじゃまします!

          ※※しんぶん赤旗3月29日日刊紙に、私個人の記事および日本共産党北見地区委員会の記事が載っております。お近くにしんぶん赤旗がある方はぜひご覧ください。ないかたは、ぜひこれを機会に購読をお願いしますね。宣伝でした。

          管内を駆ける!美幌編

          0
             3日連続で網走管内を駆け回るキャラバンの2日目。今日は美幌町で行動です。ところが、今日はポカをやらかして、デジカメと携帯電話を家に置き忘れてきてしまいました。そのために、今日のブログには写真をアップすることが出来ません。文字だけの更新になりますが、ご了承ください。

             今日の行動は、大江道男町議(大江道男ブログもご覧ください)季節労働者などの雇用の場としてつくられたオホーツク元気村からスタートでした。ちょうどハウスの中ではイチゴの植え付けがおこなわれていました。作業にお邪魔にならないように短くごあいさつ。

             今日は、商店街に入り、町商工会議所会頭さんや連合町内会会長さん、商店主さんなど党の提言を持って対話しました。共通して語られたのは「消費税が増税されたら必ず売り上げが落ち込み、それは国にとっても悪影響だ」「今の国会議員は私たちの暮らしがわかっていない」と言うこと。そのために、党の提言も好意的に受け止められ、「こういう具体的な提案を出すなんて、共産党は変わったね」という言葉もいただきました。ずいぶん前から具体的な提案も訴えてきたつもりですが、全体としてはまだまだ多くの方に具体的な中身が伝わっていないと言うこと。もっともっと広げて、共産党の提言だけではなく、日本共産党を好きになって応援してもらえるように様々な工夫と努力を広げていかなければならないと思いました。

             この間、森林シンポジウムを美幌町を会場におこなった(2010年11月23日。その模様はしんぶん赤旗でご覧ください)り、北見で今年2月18日におこなったTPPシンポジウム(しんぶん赤旗記事)のとりくみなどをはじめ、TPP参加反対の全町的な取り組みに関して大江町議が様々な企業、団体とも交流を深めており、様々な企業などに訪問してもあたたかく迎えて頂きました。そこには、思想、信条を超えて、町を壊すTPPなどには一致して反対しながら、町の特色を生かして未来をつくる取り組みをすすめる努力が見えてきます。

             あるお宅では、「原発はできればなければいい」「福島のこどもたちの今後が心配」という声も寄せていただきました。一方で、「原発をなくして、電力はたりるの?」という声もあります。実は美幌町は木質バイオマスによる自然エネルギーの活用を進めていこうと頑張っている町でもあります。こうした、原発に頼らずにエネルギーを確保している様々な取り組みや、資源の活用は政治の責任に負うところも大きいです。森林、日照時間、オホーツク海沿岸の風、など自然エネルギー資源が豊富な12区の環境を生かした自然エネルギーの提案が本当に必要な段階に来ていると感じます。

             おおくのみなさんが、日本共産党の政策に耳を傾けてくれるように、12区での政策が出来ましたら、このブログでもお知らせしたいと思いますので、みなさんのご意見も寄せていただけたらと思います。

            管内を駆ける!網走編

            0
               今日から3日間、網走市、美幌町、佐呂間町と巡ります。その第1日目は網走市へ。
               最初に地元マスコミにごあいさつするために朝8時半に網走入り。天気はいいのですが、外に出るとぐっと冷え込みが厳しい、と言うか肌寒い空気が身を包みます。そのわけは後ほどわかることになりました。

               午前中は、松浦敏司網走市議(松浦さとしの奮戦メモで連日ブログを更新中です)と一緒に網走タイムスさん、網走商工会議所さん、網走市医師会さんを訪問です。網走タイムスさんではインタビューを受けながら、この間私が感じてきた思いを話すと、記者さんも「公共施設に、午前中からずっといるお年寄りが増えている。どうしてと話を聞いたら、灯油代が高いから、ストーブをたけず、それであたたかい場所に来ている」との話を聞かせてくれました。北海道は灯油代が昨年秋から1リットルあたり10円くらい上がっていますが、そうした影響がこういうかたちで現れている、と改めて生活苦の実態を意識しました。

               ここで、商工会議所さんに行くまでに時間に余裕があったので、ちょっと高台に上がって、網走港を一望できる場所へ行きました。すると、港にはびっしりと流氷の姿が。
               この時期までこんなに近くまで来ているというのは滅多にない、というのは松浦市議の話。観光にはすごくいいのでしょうが、地元の漁師さんにとっては漁業に影響するだけに気が気でないようです。
              ※網走市の終了観光船おーろら号は、3月31日まで運行します。なお、いまは網走市民のみなさんは乗船料が半額になります。

               網走商工会議所では、立候補表明後、はじめての経済界の肩との懇談なので、少し緊張しましたが、党の経済政策を中心にお話ししました。「私とは少し考え方が違うかもしれませんが」と言いながらも、お話しされることは雇用の問題や、技術の問題など私たちの考える問題点とも共通点が多く、これからももっと懇談を通じて共産党に安心して思いを託してもらえるようになっていきたい、と思う懇談になりました。

               午後からは、飯田敏勝市議も合流して引き続き懇談もしながら、街頭演説もおこないました。午後最初にお伺いした商店街振興組合でも、党の経済政策について「各論賛成、総論は?」とここでも共通の思いを感じました。これまで、小選挙区候補がいなかったために、こうした団体には私たちの政策がなかなか伝えることができませんでしたが、こうして、たびたびお話しを繰り返すことで、安心して「共産党に賛成です」と言ってもらえるように、どんどん様々な団体にも飛び込んでいかなければ、と思います。
               ベーシック駒場店前の演説では、たまたま通りかかった年配の人から、「年金があまりに少なすぎてやっていけない。共産党、頑張ってくれよ」など激励の声もかけて頂きました。
               地元の議員さんとも協力して、少しずつでも共産党が見え、どんなことをめざしているのか、知ってもらえるような取り組みを各地で広げていきます。

               明日は、美幌町で活動します。お近くで見かけた際には気軽に声をかけてくださいね。

              ご当地ラーメン

              0
                 明日から、網走市、美幌町、佐呂間町に一日ずつ入ります。今日は、その準備もあって、ひとつの支部会議にお邪魔してあいさつした以外は、明日からの行動の準備などに時間を費やしました。

                 色々準備にもばたばたした中で、食べよう食べようと思って、ようやく食べたのがこれです。北見タマネギがおいしいカップラーメンです。
                 各都道府県のおいしい食材の商品化をかけて争ったわけですが、実はこういうことをやっていたのを決勝まで知りませんでした。ニュースで「北見のタマネギが優勝した」と言うことを聞いて、はじめてやっていたことを知りました。

                 最近になってようやく発売が開始しましたので、さっそく近くのコンビニエンスストアで買ってきました。できあがりまで5分かかります。ふたを半分開けて、中からかやくとスープを取り出します。ちなみにオレンジの袋に入っている白っぽいものが北見タマネギですね。乾燥しています。
                 かやくをいれて、お湯を投入。5分待つとできあがりです。このとき、ちょうどお湯を入れたときに電話がかかってきて、通話終了したらちょうど4分。タイマーではないですが、待ち時間の目安になりました。

                 そして、できあがりがこちら。
                 ふたを開けたら、ラーメン屋でかぐような本格的、そしていい香りが広がります。そして、食べてみるとやっぱりおいしいですね。自分で家で作る袋ラーメンに比べて圧倒的なコク。特にこのスープと北見タマネギの相性はばっちりです。あっという間に平らげてしまいました。

                 明日は9時から地元のマスコミさんや経済団体などを訪問しますが、それを前に元気をもらいましたよ!

                引き続きつどいへ!

                0
                   今日の天気は、日差しがさしているかなぁと思うと、吹雪模様になったり、また雪がやんだり、とめまぐるしく天候が変わる一日。道路は雪解けが進んでいるものの、あちこちでは「今年は寒いから、雪解けが進まないよねぇ」の話が聞こえてきます。そんな中、車を走らせているので、車はもう泥だらけ。ドア部分などはかなり泥が跳ね上がっています。そんな中、車から出入りするときにドア部分でこすったらしく、スーツのズボンに泥がべったりとついていました。とにかく、濡れた雑巾でばんばん叩きながら応急処置。早く気候が安定してほしいものです。

                   そんな中、今日は相内地域(北見自治区)でのつどいに行ってきました。
                  ※昨日に引き続き、撮影者菅原。ここには写っていません

                   机をみんなでぐるりと囲んで熊谷裕市議と分担して国政と市政の問題でお話ししました。国政の部分を担当した私は、20分の持ち時間、消費税増税問題に絞って、日本共産党の提言の要である、大企業・富裕層へしっかり税金を負担してもらうことについて、「大企業が増税すると海外に逃げる?」「消費税は公平」「外国ではもっと高い税率?」などよく聞かれることについて資料も出しながらお話ししました。
                   熊谷市議が20分、北見市勢の問題について話してから、みなさんから色々と質問、感想が。「共産党は大阪市政、橋下市長をどう思っているのか」「政党助成金をもらったらいいのではないか」「いいこというのも大事だが、実現することが今大事」などなど激励の言葉ももらって、あっという間の2時間でした。

                   夕方、Twitterに自衛隊の情報保全隊の活動について仙台地裁は賠償命令を下した、と言う判決を出したという情報が入りました。私も民青同盟北海道委員会で活動していたときに、イラク戦争に反対しておこなったピースウォークが監視対象に含まれていたことを、あとになって日本共産党が公表した資料によって知りました。それだけに、情報保全隊のそうした活動を違憲と判断したことは画期的であるとともに、いま全国でさかんにおこなわれている反原発デモなどを監視させることは許さないぞ!

                  つどいでお話ししました!

                  0
                     昨日とは打って変わって青空がまぶしく、外に出ていても心地いい気温の中、昨日に引き続いて地域でしんぶん赤旗のおすすめなどに歩いていました。
                     しかし、今日はこの天気でみなさんも外出しているのか、訪ねても訪ねても留守、留守、そして留守。11時を過ぎてようやく会えて来たんですが、それでも30軒程歩いて、会えてお話しできたのが半分くらいでした。実は、会えたところの多くはすでにしんぶん赤旗を読んでいるお宅だったりして、当初の赤旗のおすすめは果たせませんでしたが、赤旗をおすすめして歩いていると、「最近のマスコミはちょっと変だよね」という話にもぶつかり、「そういうときに赤旗を読んでいると、やっぱりね、と思うよ」なんて言われると自分のことのようにうれしく感じます。

                     午後からは、地域のお宅を借りて共産党のことを知ってもらう「つどい」に行ってきました。前半は菊池豪一市議による北見市議会の報告、後半が私による国政の重要問題のお話しでした。
                    ※写真を私が撮ったので、私は写っていませんが、市政報告をおこなう菊池市議(画面右のネクタイを締めている方)の場所で、後半戦のお話しをおこないました。

                     30分以内という限られた時間なので、共産党の財政提言のうち、大企業や富裕層と言われる人たちに、応分の負担を求めても十分払える力があることをお話ししました。できる限り見てわかりやすいように、グラフや表をふんだんに使った資料をつくって、わかりやすくお話ししたつもりでしたが、終わってみるとやっぱり、「あれも話したかった」「これも言いたかった」と反省が多かったですね。

                     このつどいでは、地域の支部の方がいまのマスコミのつながりがよくわかる表をつくって、説明をしてくださいました。
                     ぜひ、他でおこなわれる「つどい」に使ってください、とお借りしてきたので、さっそく明日おこなわれる「つどい」で活用しようと思います。

                    気持ちはやっぱり消費税増税反対!

                    0
                       今日は朝から雪が静かに降り続く天気。午後になっても外を歩いていると肌寒いなぁというお天気でした。

                       そんな中、今日は北見自治区の支部のみなさんとしんぶん赤旗の購読をお願いする行動に取り組みました。
                       午前中は高栄西町で訪問。最初にお会いできたお宅は、「消費税増税は本当に腹が立つ!」「テレビを見ていても消費税増税ありきの報道だから、見ていて本当にイライラする」「年金も下がる、医療費は上がる、物価も上がるのにどうして消費税増税なの」など次々と思いのたけを話してくれます。最後に話してくれたのは、「みんな考えているかもしれないけど、こういう話はご近所とはなかなか出来ない。来てくれて、話せて良かったわ」としんぶん赤旗の購読も快くうけてくださいました。
                       午前中は7軒でお話しすることが出来ましたが、どこでも消費税に対する怒りと、そういう怒りをどうして政治が受け止めようとしないのか、という憤りの気持ちを話してくださいました。特に高齢の方にとっては、どうしても体にだんだんと病気が出てきて、通院を余儀なくされる中で、その負担がずしりと重くのしかかってくる、ということで、すでに「もうどこにも生活費を削るところがない」というところまで生活を切り詰めている、こういう生活がいまあちこちで広がっていることを国会議員は知ってほしい!
                       午後は花園町の訪問でした。自己紹介して握手をすると、「手が冷たいねぇ」と言われますが、外が寒いから、手を温めていても、暖まりきる前に訪問するので間に合いません。そんな寒さの中で歩いているので、「雪も降って、悪天候なのにご苦労様だねえ」と優しい声をかけていただいたりもしました。
                       消費税増税にはやっぱり怒り心頭とともに、「そんなに役に立たない議員なんだから半分くらいまで削ればいい」などの声も聞かれます。そこで、共産党の提言を出しながら、どれだけむだ遣いが温存されているか、そしてその無駄をなくせば、野田内閣の掲げる税と社会保障の一体改革」で示されている医療・介護・年金などの負担増をしなくても大丈夫、というお話しをすると、興味深げに聞いてくれ、「そういう具体的な提案を国会でしっかり話し合って、足の引っ張り合いみたいなみっともない議論をしないでほしい」と。
                       こうして、具体的な数字も示しながらお話しして、党の提言の中身を知ってもらうことが消費税増税をストップする力になるということを確信にして、また明日も頑張ってみなさんにお話ししていきます!

                       なお、いまお話ししている日本共産党の社会保障の充実、財政再建の提言に興味をもたれましたら、ここで全文を見ることが出来るほか、志位委員長の国会質問と合わせたパンフレットが200円で販売中です。
                       パンフレットの文字は大きく、ふりがなも振っていますので読みやすい1冊です。日本共産党北見地区委員会(0157-25-5121)いただければお届けします。


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      Counter

                      ブログパーツUL5

                      Twitter

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM