ノンコンプライアンスレポート

0
     今日の勤務が終わったあとに、ふと思いついて、家に帰って読み始めたのが「ノンコンプライアンスレポート」。2005年に狂牛病問題が発生したとき、アメリカの食肉処理を調査した紙智子参議院議員が現地の視察や、入手した様々な文書を元に構成・出版した本です。

     改めて、食の安全は「人の手」によって守られもするし、危険にもさらされる。先日、アメリカで乳牛からBSEに感染していることが発見されましたし、TPP交渉では、このBSEに関連して、月齢20ヶ月以上の牛の輸入規制が緩められることが議論されています。

     しかし、あらためて、「ノンコンプライアンスレポート」を読むと、安全を守る規制を、そう簡単に緩めていいのか、ということを改めて考えずにはいられません。

    オホーツクから政治を変えよう!

    0
       今日はついにやってきた北見市での演説会。午前中から原稿の修正と音読練習を繰り返しました。考えてみると、前回立候補したときは、こうした演説会がありませんでしたから、はじめての大型演説会の弁士です。チェックを繰り返しているうちにどんどん時間は過ぎ、最終的に,「これで行こう!」となった原稿ができたのは午後4時30分。

       実は、会場の舞台袖でも最後に一通り読みながら、原稿に赤で最後の修正を入れました。飛行機の時間がぎりぎりになっているはたやま和也道政策委員長(道比例ブロック予定候補)も開会前に無事到着して、いよいよ緊張感も最高潮になります!

       私は主に、12区選挙区を回って感じてきていることを中心に、TPPの問題、消費税増税の問題、雇用と地域経済の問題を主なテーマとしてお話ししました。
       自分の中では、緊張のあまり声がうわずって、不安定にならないように気をつけながら話したつもりでしたが、ちょっと早口になってしまったようです。はたやま政策委員長は時折ユーモアも交えながら40分にわたって、日本共産党の政策を縦横に語ります。急きょ紙智子参議院議員が来られなくなった分も力強く語ってくれました。
       演説が終わったあと、参加した方々に握手をしていると、「顔が真っ赤でしたね、緊張していたようですね」「ちょっと時間がなくて、はしょった部分もあったようだけど、まあまあわかりやすかったよ」など声もかけていただきました。ちょっとびっくりしたのは、いつも演説会では見たこともない若い方が何人もいたこと。そのうちの2〜3人は私も握手しましたが、こうした若い方達と、一緒に政治を変える取り組みを進めていきたい、という思いを握手に込めましたが、伝わったでしょうか。
       演説会が終わったあと、はたやま政策委員長と反省会。やはり演説の力をつけて、1度聞いた方が、「そうだ、その通りだ。一緒に頑張ろう」と思えるようにならないと再確認。
       今日の演説会は、はたやま政策委員長のブログでも紹介されています。こちらもご覧になってくださいね。(http://hatarogu.blogspot.jp/2012/04/blog-post_5340.html)

      日本共産党演説会(北見市)はいよいよ明日です!

      0
         「社会保障と財政危機、どうするの?」「これ以上くらしをいじめる政治、何とかしてほしい」―そこで、共産党が提案します、「消費税に頼らない道」がここに!

         ということで、いよいよ日本共産党演説会(北見市)はいよいよ明日に迫ってきました。紙智子参議院議員は出席できなくなりましたが、その分、はたやま和也党道政策委員長と私が持ち時間を少し増やして、縦横無尽にお話しします。

         現在も明日の演説会に向けて原稿をつくっていますが、なかなかしっくりきていません。どうやら演説会ぎりぎりまで原稿の調整が続きそうです。今、めいいっぱい悩んでいる分、明日の演説会では来場していただいた皆さんに「なるほど」「そうか!」と少しでも思ってもらえるようになるといいのですが。

        あらためて、ここでも明日の日程をお知らせします

         →日程  2012年4月28日(土) 午後6時〜
         →会場  北見芸術文化ホール中ホール(北見市泉町 北見駅裏です)
         →その他 入場無料です。どなたでも参加できますのでお気軽にお越しください。
              当日は、署名コーナーや日本共産党の「しんぶん赤旗」見本誌、日本共産党への
              入党相談コーナーなどもあります

        北海道の候補者がそろって

        0
           今日は全道の国政候補者が集まっての会議でした。いま、日本共産党では全12選挙区のうち、7つの選挙区で候補を発表しています。今日はいつもは全道各地で活動している予定候補者が札幌でこれまでの活動を交流したりしました。
           私も自分の活動が,全道の活動に照らしてみるとどういう位置になるのか、少し大きな視点で情勢や活動を確認することができ、明日以降の活動に元気をもらいました。

           ところで、道比例ブロック予定候補のはたやま和也さんのFacebookに、今日の会議で撮影した全道の予定候補者の一言メッセージが載っています。全道の候補者の決意をぜひ見てくださいね。(なお私は12区ですから一番最後ですね)

          http://www.facebook.com/profile.php?id=100003050917219

           なお、このはたやま和也さんも弁士を務める日本共産党演説会はいよいよあと2日、28日の午後6時から始まります。会場は北見市の北見芸術文化ホール。どなたでも参加できますので、ぜひぜひお越しください。もちろん私も訴えをおこないます。

           今日はこのあと、大急ぎで北見に戻ります!

          TPPも消費税も

          0
             今日、25日は東京でTPPの1万人集会がおこなわれました。Twitterにも参加した方のツイートなどが次々表示されています。

             東京からは遠い北海道ですが、心は一緒、ということで、午前中に街頭宣伝をおこないました。春光町の住宅地での演説では、宣伝カーの音が聞こえると同時に、窓からちらちらとこちらを見る人が現れ、私が演説を始める頃には、窓から演説を聴く人、散歩中の足を止めて演説を聴いてくれる人などが私の目からも確認でき、演説にも力が入りました。

             午後からは遠軽町に移動して、私を囲んでのつどいに参加してきました。

             私の話の持ち時間を「1時間10分くらい」と、ずいぶんいただいたな、と思いましたが、準備をしたりしているうちに、「たりないかも」と思いはじめ、実際話していくとあっという間に時間が過ぎていきました。気がつくと持ち時間はあっという間になくなってしまいました。

             今回は、「共産党の議席は少ないから、願いが実現しない」という今までの「つどい」で出されていた疑問もありましたので、最後に署名の担い手になっていただきたいというお願いなどもやってみました。実際に署名を持って帰っていただいたり、その場でも協力いただいたり、と少しは「私たちの力で政治と社会を変えるんだ」という思いを共有できたかな、と思います。

             明日は、北海道の小選挙区の候補者の会議に出席してきます!

            毎日日々勉強

            0
               今日は、急きょ北見市の支部の集まりで党の経済提言の学習のサポートをお願いされたのと、あす、遠軽町でのつどいに供えて、少しの時間ですが、改めて提言を読み直し、参考に志位委員長が東京でおこなった提言での経済界との懇談会の報告も読んでいました。

               これまでも何回かの学習会や「つどい」などの集まりでお話ししてきましたが、あたらめて発見することもあり、「このことは次のつどいでお話ししたいな」とか、「ここの部分をわかりやすく話すために資料がほしいな」と色々浮かびます。

               今日の支部の集まりでは間に合いませんでしたが、明日の遠軽町の「つどい」ではぜひそれを役立ててお話ししたいなと思います。ちなみに明日の遠軽町の「つどい」は午後4時から西町住民センターでおこないます。どなたでも参加できますから、お気軽にお越しくださいね。

               明日は25日、東京でTPP参加撤回を求める集会がおこなわれます。私たちもそれに呼応して、明日は各地で街頭宣伝をおこないます。

              地域の業者による復興事業

              0
                 今日のしんぶん赤旗によると、震災がれきの処理が大手ゼネコンを中心とするJVに丸投げされ、それが処理の遅れを呼んでいると指摘しています。

                 そこで思い出したのが、先日の中小企業シンポジウムでした。講師の岡田さんは、「阪神大震災の時にも、復興事業が東京など地元以外の大手ゼネコンが受注し、復興予算が地元にほとんどおちなかった」としてきましたが、このがれき処理でもそうした状況になろうとしているようです。しかも、JVには焼却施設のプラントメーカーや廃棄物処理業者が入っていないとのこと。また地元業者がJVに入っていないことで、受注したJVが「処理技術について相談に来た」など、なにか進め方がいびつに感じます。
                 地元の議員が指摘する「ゼネコン丸投げで処理地域の規模を大きくしたことが遅れの要因になっている。小規模の方が、がれきの輸送時間も短縮できて効率的。更に地域に詳しい地元業者が加わると業務がはかどる。同時にがれき処理が地域経済の活性化にもつながり、復旧・復興にとって一石二鳥です」の指摘が、岡田さんの阪神大震災時の指摘とぴったり一致するように思います。

                 がれきの処理については、特に広域処理について様々な意見があります。その中には、「地元で処理すれば地元業者中心に地元復興の力になる」との意見もあります。地元の復興はやはり、地元にお金がおちてこそ経済も循環させるのですが、今の宮城県ではそこを県がゼネコンに丸投げしてしまったことが「どうして」と思わざるを得ません。

                日本共産党の政策学習会in佐呂間

                0
                   日、一日とどんどんあたたかくなってきていますね。日中の外歩きにはもう春用のコートもいらないな、と感じます。お日さまが照っていれば、光の当たらない家の中よりも外にいる方があたたかく感じます。

                   そんな中、今日の午前中は、消費税増税反対を求める署名とともにいよいよ今週土曜日に迫った日本共産党演説会をご案内する行動地域に街頭宣伝をおこないました。
                   あるところで演説していると、遠くから自転車をこいでいたお年寄りが自転車を止めてじっと聞いていましたが、やがてだんだん近づいてきて、最後には宣伝カーの正面、対向車線際で聞いてくださいました。お話を伺うと「俺は、正しいことであればまわりの目を気にせずにやってきた。今、そういうふうに頑張ってくれる人が必要だ」と激励してくださいました。演説会の参加招待券をお渡ししましたが、ぜひ来てくださってくれるといいなあと思います。

                   午後は、佐呂間町での政策学習会で日本共産党の政策をお話しをするために、久しぶりに佐呂間町へ行ってきました。会場には用意した資料を上回る人数が参加してくださり、2人一組で資料を見てもらう方もいる程、盛況なあつまりでした。
                   但木早苗佐呂間町議の町政報告として、今回の議会での報告がおこなわれ、雇用対策などに対し町の姿勢を質したことなどを報告しました。


                   私は、日本共産党の提言について約1時間(!)お話ししました。ちょっと長かったかなあと思いましたが、できるだけ動きのある(?)お話をしましたが、
                  ※動きのある動作(笑)です

                  参加した皆さんが集中して熱心に聞いてくださったので、お話しにも熱が入りました。

                   質問の時間では、「皆さんの生活が厳しいというのは、健康で文化的な最低限の生活をうたった憲法25条に違反するのではないか。憲法を遵守すべき政府に対して裁判を起こして質すことはできないのか」「09年の総選挙で共産党(小選挙区)が候補を出さなかったから、家族で誰に投票したらいいか相談した。まわりでもそれで困った人がいた。共産党を陰ながら応援している人はいっぱいいるんですよ」「共産党が頑張っているのはわかるが、報道されない。もっと活動を広げないと」など、私の話の中身にとどまらず、共産党への要望や、「使わないお金を貯め込んで大企業は一体何をしたいのか」「どうしてヨーロッパのような政治ができないのか」など資本主義社会にかかわる大きなテーマの質問も出されて、予定時間はあっという間に来てしまいました。

                   こうした、出前学習会なども様々なテーマでおこないますので、オホーツク、宗谷地域の皆さん、気軽に「うちでやってほしい」と相談してくださいね。

                  北見市の演説会まであと1週間

                  0
                     昨日夜、紋別から北見に戻り、今日は一日久しぶりの北見市の行動でした。  午前中は、地域支部のみなさんの統一行動に参加。地域の後援会員さんを訪問しました。何件かのお宅で様々お話を伺うことができました。「昔から共産党応援していたけど、なかなか伸びないねえ」「まわりの友達がうちに集まって話すけど、紙さんはもう少し堂々としゃべらないと、負けてるよ」など。根底には、「共産党にはいつも入れているけど、結果として政治が変わらないからね。だんだん入れても政治が変わらないと思ってしまうよ」という思いがあるようです。  確かに、共産党は国会での議席が小さいですが、小さくても議席数以上の力を発揮して、大事な局面で政治を動かしていく役割を果たしていると思っています。今、TPPは世論を二分していますが、大手マスコミがこぞってTPP推進となっている中で、TPP反対の声が決して小さくないのは「今まで継続的にTPPの問題点を訴えつづけているのは農業新聞と赤旗だけだ」(あるJA関係者)というように、私たちの役割というのも決して小さくない、原発マネーに使っていない私たちだから、原発推進の大手マスコミと比較して、みなさんにしっかりした情報を送り、原発推進を許さない世論をつくっていく一翼を担っている、と感じています。  これを多くの人の実感にしてもらうことで、今の政治にあきらめることなく、政治と社会を変えるために力を合わせられる、と皆さんに希望を伝えたい!と意識せずにはいられません。  午後からの街頭宣伝のあと、夜は女性団体の集まりで、消費税問題の学習の講師をおこなってきました。日本共産党の提言の内容を伝える前に、今消費税について「世代間に公平な税」「税収を増やすためには必要」など言われていることについて、資料も使いながら消費税の本当の姿についてお話しし、消費税増税せずに日本の社会をまともに回していくことがこの社会にとって最も必要です、とお話ししました。  「10%に上がったら生活していけなくなるね」「大企業の税率を高くしたら、外国に企業が逃げませんか?」など感想や質問も出され、皆さんと交流しながら、あらためて消費税増税反対の声を大きく広げていきたいね、と感じる学習会になったかな、と思います。

                    話し始めると多様な話題に

                    0
                       3日間の天北地区での活動を終え、北見地区に戻ってきました。今日一日は天北地区との接続点にあたる都市、雄武町と紋別市での行動でした。

                       午前中は福原峰雄雄武町議と、党の経済提言を持って町内の商工会に加盟している商店を次々と訪問しました。お客さんなどがきてゆっくりお話しできなかったところもありましたが、「一人一人の議員がもっとしっかり物事を考えてほしい」「消費税増税の前にもっと大企業や富裕層が負担をちゃんとしてほしい」「今の政治はちょっとおかしすぎる」「もっと国民の意思を確認しながら政治を進めないとダメだ」などみなさんが持っている様々な問題意識を短い時間ですが、交換することができました。消費税だけではなく「原発の問題は…」「今のマスコミは…」と20分近くにわたってお話ししていただいたところもありました。

                       午後からは紋別市に移り、JAを訪問し懇談させていただきました。

                       お話しの中では、紋別市の農業、日本の農業が抱えている問題についてをはじめ、こうした地元の声を政治がどうやって吸い上げていくのかについてなど、1時間あまりにわたってお話しをいただきました。

                       いよいよ、北見市での日本共産党演説会まであと1週間となりました。明日からは北見市を中心に活動します!


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Counter

                      ブログパーツUL5

                      Twitter

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM