今年最後の更新です

0
     2014年もあと10時間で終わろうとしています。1年の初めにはこういう年になるとは思ってもいませんでした。

     1月に第26回党大会代議員として参加、3月の北見市議選挙、7月の紋別市議選挙までは想定内だったのですが、12月に総選挙がおこなわれるとは思っていませんでした。また、その結果が、14年ぶりの北海道比例の奪回、議案提案権獲得の21議席、そして私自身の得票も12年11,532票から6,911票増となる18,451票となり、私地震3回の選挙での最高得票であると共に、北海道12区史上最高、初めて法定得票を上回ることになりました。

     来年は、この得票と、投票はしなかったけど共産党に興味、関心を向けてくれた方々、なにより安倍政権の暴走に不安を抱いている全ての人たちの思いと期待にこたえる活動をこの地域でも展開しなければなりません。

     明日から始まる新しい1年はこれまで以上の頑張りが求められる、と心構えしながら明日を迎えたいと思います。

    まだ、書き上がらず

    0
       最近よく耳にする「社会保障を含め、聖域なき見直し」。それを聞くと道も腹が立ってたまりません。「大企業への法人税減税が聖域になっているじゃないか!」

       それを何とかブログにまとめたいのですが、別の仕事にかかりっきりでなかなかきちんとデータを集めて記事にするところまで届いていません。このままでは、記事そのものがお蔵入りしてしまうので何とかしたいなぁと思いつつ、別の仕事の束とのにらめっこが続いています。

      もしかすると…痛い出費

      0
         昨日は、北見市での総選挙結果報告会、網走市での民報あばしり1000号記念会、美幌町での望年会とあつまりのはしごになりました。それぞれがあまりに近い時間帯での開催なので、冬道と言う事もあり、到着時間がどんどん遅れ、予想した滞在時間、出発時間がどんどん修正を余儀なくされ、それでも最後の美幌町への到着は終わりの15分前という慌ただしい移動になりました。

         そんな中、北見〜網走〜美幌〜北見の約130kmの移動に大活躍した愛車RX-8のステアリングチェックランプが点灯。そのために、パワステが効かずハンドルが重たいこと。たまらず北海道マツダさんに車を持ち込んで見てもらいました。

         しかし、1時間以上色々なチェックをおこなったにもかかわらず、現象が再現されるものの、大丈夫なときもあり、これか、と思われる原因を取りのぞくには13万円も費用がかかることになり、サービス担当の方とどうしようか、と色々知恵をひねることに。

         結果として、現在チェックランプが消えていることから、とりあえずもうちょっとだけ様子を見よう、その間に中古部品を含めてもう少し安く修理できないかを検討してもらうことに。お正月にはこの車で600kmの往復をおこなう予定なので、寒さのための一時的なエラーだったことを祈るのみです。

        デビュー間もなく

        0
          北見地区委員会には大判プリンタを中古で入手しました
          宣伝カーの看板や横断幕や垂れ幕作りに使える…予定でしたがなかなかストレートには話が進みません
          マゼンダがインク通るチューブの中で固着しているのです
          このために赤色系統の色が出ないのです
          その修理に今日朝からプリンタと取っ組み合い
          顔にインクがかかったり何故か分解したネジが一個余ったりと色々ありましたがそれでもなんとか修理を完了
          無事動くようになりました
          これからこのプリンタで作った様々なポスターなど見ていただけると思いまし

          さすがに昨日は

          0
             オリックスと日本ハムのクライマックスシリーズファーストステージ第3戦。泣いても笑ってもこの日のゲームで結果が決まるとあって、テレビでは放送がないので、ずっとradikoで聴きながらの応援でした。
             テレビではないので、作業はできるかな、と思いましたが、逆に全然仕事が手につきません。心もずーっとラジオにとらわれ、A4一枚ほどの文書を作るのに2時間半。。。

             しかも、熱戦は一進一退を続けながら延長戦までなだれ込む展開へ。ついに中田選手がホームランを打ち、その裏を増井投手が締め、日本ハムが勝利したときには午後10時を大きく回っており、私の目の前には、普段ならとっくに終わっているはずの仕事が全くと言っていいほど手つかずのまま残されていました。

             こんなドキドキする展開が、また今日から始まると思うと、仕事できませんね。

            少し前から

            0
               WindowsXPの延長サポート期限も切れたのをきっかけに自分の周りにある古いXpインストールパソコンのOSを少しずつLinux系に入れ替え始めています。ただ、お金はかけたくないので、Xpよりも動作が軽く、それでいてそれなりに使えるソフトもそろっている、となると自分の知っている範囲ではLubuntuかな、と。

               そうはいっても、やはり癖があり、なかなか思った挙動や役割を果たしてくれないのが困りものです。

               今日もこれからまた格闘します。

              お盆その3

              0
                 3日間のお盆休みも今日で終わり、明日からはまた通常の体制に戻ります。

                 休み最終日ですが、どこかに出かけるということはなく、北北海道代表の武修館高校の試合をテレビで観戦。7回までは、このままいけるのか、というペースで試合を進めていましたが、残念ながら8回の猛攻により残念ながら初戦敗退。しかし、最後まで手に汗握る試合展開で楽しませてくれました。
                 同時に、3イニングずつピッチャーを交代というのは、エースが長くイニングを投げることが多い甲子園にあって、なかなか思い切った采配だったと思います。なんと言っても相手のバッターがまったくタイミングが合っていないにもかかわらず、3イニングで変えるんですからね。私が監督だったら、先発ピッチャーを2順目以降もいけるところまで行かせたくなるんですが。

                お盆その2

                0
                   お盆休みなので、今日は午前中からお墓参りに美唄市へ。

                   私は祖父の代までしか記憶、というか一緒に過した時期はありませんが、お墓にはもう一代先までの記録があります。今日はそこからの親戚めぐりも一緒におこないます。

                   10年以上ぶり、という方もいるのですが、お会いすると一気にその時間がなくなり、昨日あったように距離が縮まるのが何かお盆独自の雰囲気なのかな、と思います。

                  お盆その1

                  0
                     今日から3日間、お盆休みで実家に戻っています。紋別市議選でずっと出ずっぱりでしたので、いかなる行事があろうとも参加せず、のんびり過ごします。

                     ということで、今日は自宅のデスクトップパソコンが調子悪いので、修理かたがた部品の入れ替えなども行いました。先ほど動作テストも終わり、後は自宅に持って帰るだけです。

                    今日、ペルセウス座流星群が

                    0
                       私は小学生の頃、小樽市の青少年科学館のジュニアクラブに所属していました。記憶があやふやになりつつありますが、小学生の頃は総合的に色々なことをするんですが、中学生からは、通信、天文など専門的分野に分かれます。

                       その頃、本当は通信に行きたかった(アマチュア無線に興味があったので)んですが、何かの都合(よく思い出せないんですが)で、天文部に所属することになりました。そこでは、科学館の大型望遠鏡で月を観測し、写真を撮って現像することや、日食の観測、さらには科学館の文化祭でプラネタリウム解説もやったりなど、いろんな思い出がありました。

                       そのなかで、1泊2日でペルセウス座流星群を観測に山に出かけて一泊したのもおぼろげながら覚えています。その年は天気が良くなく、結局流星群は殆ど見ることができなかったのですが、実はそこではじめてはだしのゲンに触れたのです。それまでは聞いたこともないはだしのゲンと言う言葉があちこちで飛び交って、子ども心に「みんな知っていることなのに自分は知らなかったのか」と複雑な気持ちになったのを思い出します。

                       それから30年になろうとしている今年、はだしのゲンの映画を見損なってしまった…。30年間、なかなかはだしのゲンに縁がないな、と思います。

                       ふと、ニュースで今日がペルセウス座流星群の極大日ということを聞き、そのことを思い出しました。
                       
                      続きを読む >>


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      Counter

                      ブログパーツUL5

                      Twitter

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM