公示日

0

     総選挙の火蓋が切って落とされました。ここオホーツクでは、前日9日の夜から雨模様になり、天候を心配していましたが、立候補受付時間には段々晴れ間も見えてくるほど天候が回復してきました。

     

     同じ、総合振興局前で第一声をおこなう他陣営のあとから約10分遅れで始まった第一声はテレビカメラなども準備される中でのものですが、これはなかなか緊張します。今回はいつもと違い、野党共闘の統一候補ということで、12区の会を代表して鈴木さんが激励のあいさつをおこなってくださいました。その鈴木さんにガッツポーズと固い握手で元気をもらいました。

     

     さらに午後には、今日公示の遠軽町議選挙の応援で遠軽町の岩沢町議の元へ駆け付けました。ドッキングして2ヶ所でおこなった街頭演説には、8日の集会で私に激励くださった白幡さんも演説を聞きにきてくださって、本当に多くの方に支えられていると実感です。

     なお、遠軽町議選挙は定数16人に対し、立候補者16人で無投票となり、岩沢町議は4期目の当選を果たしています。

     

     夜に訪れた訓子府町では高校生が演説箇所で黄色い歓声とともに「頑張れー!」の激励。そして、私の演説中、憲法問題を語る下りの中の「お金がなくて進学を諦める学生がいます」に間髪入れずに「そうだー!」の声。一瞬のことでしたが、きっとまわりにそういう実態があっての反応なんだな、とぐっと胸につまる思いでした。

     

     明日は、北見市〜遠軽町のルートです。番線については変更があることもありますのでご了承ください。

     

     午前08:05〜 北見市春光町・小泉団地

       08:30〜 北見市ひかり野・あおぞら公園

       09:00〜 北見市文京町・聖徳寺前

       09:35〜 北見市高砂町・高砂団地前

       10:00〜 北見市三楽町・東4丁目交差点近く

       10:35〜 北見市美山町南・美山第2団地

     午後00:40〜 北見市留辺蘂町・JA前

       01:05〜 北見市留辺蘂町旭・旭公園団地

       02:30〜 遠軽町生田原・公営住宅

       03:30〜 遠軽町丸瀬布水谷・水谷団地

     

     ※午後6時〜8時まで遠軽町で4ヶ所予定しています。


    公示前日(2)

    0

       昨日8日は北海道新聞主催の公開討論会。選挙直前というタイミングでしたが、候補者間で訴えたいこと、知ってほしいことを伝える重要な機会です。開始直前に、「時間の都合で最後のまとめ発言は1分でお願いします」と要請されましたが、コーディネーターの道新政治部長さん曰く、「他の選挙区の討論会では、時間オーバーが当たり前で時間のやりくりを苦労するそうですが、今回の討論会は全員が時間にぴったり終わるので、予定より早く進行している」と、いうことで、急きょ予定にないもう一問対論が行われることになり、しかも一番手に指名されたので若干混乱気味になったのが、この討論会の最大の反省点。

       でもたしかに、私もそうですが他のお二人も、「終了」の掲示が出る頃にちょうど発言を終わらせていましたので、その点ではスマートな討論会だったのではないでしょうか。

       

       討論会終了後は、会場を北見市民会館から端野町公民館に移して、「菅原誠を励ます会」。12区での野党統一候補が私になった事で、これまで12区の野党共闘に尽力された戦争させない遠軽町民の会のみなさんなどが急きょ設定して下さった会。短い呼びかけ時間ながらも160人が参加して下さり、大きな力をいただきました。

       会では、これまでこの管内で大きな運動をつくってこられた各界の方々から、背負ってきた思いを受け止め、改めて「統一候補」の重さを感じました。

       

       この思いに真っ直ぐこたえて、明日からの12日間、訴えに訴え抜きます!


      公示前日(1)

      0

         明日、いよいよ総選挙が公示されます。まず、明日の菅原まことの演説日程をお知らせします。お近くで演説の際には、ぜひご近所お誘いしながら、菅原が何を訴えているのか、お聞きいただければと思います。

         

         合わせて、明日10日告示15日投票で遠軽町議選挙が行われます。日本共産党は岩沢たけゆき町議が4期目をめざします。明日、私も2ヶ所で遠軽町議選必勝も合わせて訴えます。

         

        午前 9:00〜 オホーツク総合振興局前(第1声) ※他候補と重複する演説箇所のため、±15分ほど時間が前後する可能性があります。

        午前10:05〜 美幌町・美幌町役場前

        午前11:00〜 北見市幸町・菅原選挙事務所前

        午後 2:00〜 遠軽町・コープさっぽろプラザ店前

        午後 2:35〜 遠軽町西町1丁目・岩沢選挙事務所前

        午後 5:30〜 訓子府町・末広団地前

        午後 6:30〜 訓子府町・穂波団地前

        午後 7:05〜 北見市・ラルズマート北光店

        午後 7:35〜 北見市・常盤町4丁目住宅街 


        思いを受け止めて

        0

           今日は雨の中湧別町、遠軽町、佐呂間町へ。

           

           今回の総選挙と同じ10月10日公示、15日投票(は総選挙より一週間早いのです)で遠軽町議選をおこなう遠軽町にも公示前最後の宣伝入り。遠軽町は自衛隊基地のある町でもあるので、やはり憲法問題の訴えに力が入ります。そうすると演説時間が若干延びてくるのですが、今日は遠軽でかなり強い雨、聞いている方も寒さに震えながら聞いてくださるのでちょっとでも短くならないか、演説しながらどこまで話すかを考えながらの演説です。でも、私のそんな考えが杞憂に思えるほど、どこでも10分以上立ち止まって聞いてくださいます。

           それが、呼びかけている方だけではなくたまたま音が聞こえて演説を聞いてくださる方もそうなんです。握手にいくと、「手、冷たいね」とあたためてくれるその気持ちが身にしみます。

           

           湧別町では、ずっと湧別町の党活動を支えてくださった方の家族の方に訪問、遠軽町では元議員のご家族の方が雨の中私の訴えを聞きに来てくれました。私の両親以上の年齢ですが、いまも元気にまわりに私の支持を広げてくださっているとお聞きして、さらに元気がわいてきます。

           

           この2年、安保法廃止、立憲主義を回復しようを合言葉に、雨の日も、雪の日も市民に訴え続けた多くのみなさんの思いが、この選挙、市民と野党の共闘で実現できるよう、まずは公示前にこの思いを伝えきります!

           

           明日からは宗谷へ、4,5,6日と今回から12区に加わった幌延町はじめ、各地で訴えてきます。


          もうおまえらしかいない

          0

             今日は朝8時前に北見を出発、午前中は網走市で3ヶ所の街頭演説と網走タイムズさんの訪問。とにかくすごかったのは車からの反応。次から次へと手を振られ、まるで選挙本番のような雰囲気に。

             それは午後に訪れた小清水町(4ヶ所で街宣)や斜里町(4ヶ所で街宣)の街頭演説でも、予告していませんが演説を始めると50mも60mも離れたお宅から人が出てきてくださり、じっと演説を聞いてくださいます。こういう政治情勢の時に何を訴えるのか、それが注目されているのだと思います。「あなたが何を訴えたいかわかりやすかった」との声や、「もうおまえらしかいないから頑張れ」と声をかけられることも。

             久しぶりの全力疾走で今なお足には軽い疲れのたまりが…。明日筋肉痛ならまだ若い証拠でしょうか?

             

             網走タイムズさんでは今度の選挙で訴えたいこと、有権者に伝えたいことなどをお話しさせていただきました。その中では特に消費税増税が話題に。新聞社さんもインクや紙を購入したり、購読料にも消費税が関わり、その税の重さに感じることがあるとのこと。

             改めて、消費税増税に頼らない経済再建の道(2012年発表)の道をアベノミクスから置き換えなければ!


            小選挙区事務所びらき

            0

               北海道12区は今日、立候補予定の3人がそろって事務所びらきの日。日本共産党小選挙区12区事務所は、前回(14年)、前々回(12年)と同じ幸町1丁目の中央大通に面した場所です。

               

               全国的には自公vs希望vs市民と野党の共闘という三つ巴のたたかい。この瞬間では北海道12区において、この2年間の市民の運動の願いである「安保法廃止、立憲主義回復」を堂々と主張できるのは私、菅原まことです。と決意を表明させていただきました。夏の暑さにも冬の寒さにも負けず、北見駅前ひろばなどで訴え続けてきた多くのみなさんの思いをこの12区の代表として届ける結果をつくりたい。そして日本共産党はこの2年間の市民と野党の共闘で積み重ねた政策の一致点、そして何より市民の思いを受け止めてぶれずに頑張ります!

               

               明日からはオホーツク、宗谷を公示ギリギリまでまわります。できる限り訴えを聞いていただきたく、街頭演説を各地で行います。詳しい街頭演説場所については、ギリギリになりそうですが菅原まことのtwitter(@sugawara_makoto)でお知らせします。明日は網走市(午前)、小清水町(午後1時頃から)、斜里町(午後3時頃から)をまわる予定です。


              衆院選に向け、キャラバン

              0

                 222日ぶりのブログです。本当にずいぶんと期間を空けてしまいました。

                 

                 約240日前に、北見市議である菊池豪一全地区委員長から引継ぎ、日本共産党北見地区委員会委員長となりました。

                 それほど器用ではないこともあり、ブログの材料もあるにはあったのですが、日常の中からすっかりブログが離れてしまいました。

                 しかし、いまはすでに総選挙へまっしぐら。一気に解散が来たかと思えば、希望の党なる新たな政党が生まれ、野党第一党の民進党が事実上解体、とめまぐるしくまわりの情勢は動きます。

                 

                 しかし、私は不思議にも落ち着いてきました。何せ、私の訴えること、立ち位置は変わっていないのですから。いままで通り、安倍暴走政治の事実を訴え、それに変わる日本共産党の政策を届けること。そして、いま自信を持って言えるのは「この2年間、安保法廃止と立憲政治回復」を訴えてきた市民の野党の共闘、その思いを堂々と訴えることができる!ということ。

                 

                 今日は訓子府町、置戸町での訴え。工藤弘喜訓子府町議がまわりにも声をかけてくださり、演説に耳を傾けてくれる方も!やっぱりいまの情勢を反映してか、「筋を曲げたらダメ」との激励がありました。


                党大会一日め

                0

                   今日から始まった日本共産党第27回党大会。

                   

                   私は前回2014年の第26回党大会にも参加しましたが、そのわずか3年での劇的な情勢変化に驚くばかりです。

                   開会直後におこなわれた野党代表のあいさつ。民進党の安住代表代行、自由党の小沢一郎党首、社民党の吉田忠智党首、沖縄の風の糸数慶子代表の4人が揃ってのごあいさつは会場にてとてつもないエネルギーが満ちてくる、という想いでした。特にびっくりしたのは小沢一郎さんは、かつて自民党の幹事長を務めた方。その方が、日本共産党の大会に来賓としてくることも、そのあいさつの中で野党共闘での共産党の役割について評価して頂いたことなどは最大の驚きでした。そして、これが当たり前のようにおこなわれるのが、野党共闘のすごさなんだ、ということもはじめて目の当たりにしました。

                   

                   個人的には、安住代表代行の挨拶の際に、小沢代表が涙ぐんでいたように見えたのですが、果たして。

                   

                  正直、4人の方のご挨拶と、団結頑張ろう!で、今日1日のパワーが全てなくなってしまうくらいのエネルギーと熱気。

                   

                   この様子は、昨日の私のブログにもリンクが貼ってありますので、ごらんになることができます。ぜひ見ていただければと思います。


                  党大会一日め

                  0

                     今日から始まった日本共産党第27回党大会。

                     

                     私は前回2014年の第26回党大会にも参加しましたが、そのわずか3年での劇的な情勢変化に驚くばかりです。

                     開会直後におこなわれた野党代表のあいさつ。民進党の安住代表代行、自由党の小沢一郎党首、社民党の吉田忠智党首、沖縄の風の糸数慶子代表の4人が揃ってのごあいさつは会場にてとてつもないエネルギーが満ちてくる、という想いでした。特にびっくりしたのは小沢一郎さんは、かつて自民党の幹事長を務めた方。その方が、日本共産党の大会に来賓としてくることも、そのあいさつの中で野党共闘での共産党の役割について評価して頂いたことなどは最大の驚きでした。そして、これが当たり前のようにおこなわれるのが、野党共闘のすごさなんだ、ということもはじめて目の当たりにしました。

                     

                     個人的には、安住代表代行の挨拶の際に、小沢代表が涙ぐんでいたように見えたのですが、果たして。

                     

                    正直、4人の方のご挨拶と、団結頑張ろう!で、今日1日のパワーが全てなくなってしまうくらいのエネルギーと熱気。

                     

                     この様子は、昨日の私のブログにもリンクが貼ってありますので、ごらんになることができます。ぜひ見ていただければと思います。


                    成人式

                    0

                       オホーツクでは、ほぼ全ての市町村が今日成人式をおこないます。

                       

                       日本共産党では毎年新成人を励ます宣伝をおこなっており、今年も市民会館前でおこなってきました。

                       毎年宣伝をしていると、だんだん今年の新成人の特長のようなものが見えてきます。今年の新成人の特長は、「求める」と言う事でしょうか。20年近くおこなっている宣伝で、今年はじめて3人の方から「チラシください」とわざわざよってきて言われました。どうやら、何人か一緒に来て、ひとりだけもらい損ねた人がいて、その人の分を取りに来たようです。一緒にチラシをまいていた方も、「今年は受取がいい」ということでしたので、新成人として、何か受けとらなければ、と思ってもらえたのでしょうか。

                       

                       

                       新成人を期に、さらに政治や社会のことについて目を向けてくれるといいな、と思いながら500枚を超えるチラシを新成人にお届けしました。



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      Counter

                      ブログパーツUL5

                      Twitter

                      Facebook

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM