北海道12区候補発表の記者会見

0
     こんにちは、菅原まことです。

     今日午後1時、北見市役所において菊池豪一北見地区委員長とともに、小選挙区北海道12区に日本共産党公認で立候補することを正式発表しました。




     会見では、2009年の総選挙で示された、政治を前向きに変えたいというみなさんの思いが実現させた政権交代。しかし、わずか2年半で自民・公明の政治に逆戻りするどころか、TPP参加、消費税増税などこれまで以上の悪政の猛威として私たちの暮らしに襲いかかっています。こうしたなかで、「民主党には期待外れ、でも自公政治には戻りたくない。では、どこに自分たちの思いを託したらいいのか」と希望を求めており、この地域のみなさんにくらしを守る選択肢があるということを強く訴え、力を合わせて政治の流れを変えていきたい、と立候補を決意した理由を訴えました。

     この地域にとってTPP参加問題は農業だけではなく、地域そのものの存亡に関わる問題です。日本共産党も参加した実行委員会主催のTPPシンポジウムには320名を超える参加と、分野を超えた様々な方が集まってくださいました。この地域でも、日本共産党とは日頃あまりご縁がなかったという方とも一致できる点での協力、共同も始まっています。
     こうした流れをこの北海道12区からも強く大きな流れにして、襲い来るTPP参加、税と社会保障医の一体改悪から、みなさんと力を合わせて対決します。

     これから、どんどんみなさんの地域にお邪魔します。お近くで見かけましたら、ぜひ訴えを聞いて、ご意見、ご感想などもお寄せいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM