党大会3日目

0
    党大会は3日目を迎えています。
    私は3年前の第27回党大会、6年前の第26回党大会にも代議員として参加していますが、この6年間を振り返っても、私たちを取り巻く環境が大きく変わっていることを感じます。

    第26回党大会では、自共対決の対決の時代、といわれ、立憲野党がお互いの違いを認め合いながら、一緒にがんばる、そういうことは考えられないような時でした。それが、2015年9月の国会包囲のなか、強行採決された戦争法(安保法)と、その直後からの市民による、野党は共闘のコールが今の野党共闘の出発点になりました。
    党会議の発言もこの市民と野党の共闘の大きな発展が全国各地で、その地域の実情や条件の中で、豊かに進んでいることがわかるものでした。

    一見、強そうに見える安倍政権ですが、それを越える新しい政治を作る条件が様々な形で広がっていることも今回の大会で交流されています。

    日本共産党の党大会は、今回は5日間かけて議案を討議しますが、元スポーツ選手や青年、ジェンダー平等のために声を上げた方、など、様々な世代、職業、人生を歩んできた、そうした歴史や思い、取り組みが私にも新たな頑張りの力を与えてくれます。

    大会はあと2日、まだまだみっちり学んできます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM