力強いスタッフとともに

0

     市長選挙7日間も折り返しの4日目が終わりました。

     

     今回の市長選挙、特にSNSをはじめとする部分には、力強い援軍がスタッフとして活動してくれています。

     これまでの何回かの選挙では、自分でビデオを回し、自分で投稿して、でしたので、どうしても時間に制約があり(基本朝8時から夜8時までは候補者として活動するので、残りの時間は2〜3時間ほどしかありません。だからこった内容にもできず、撮りっぱなしをアップロードするしかなかったのですが、今回は、スタッフのFさんが編集まで含め、いろいろやってくれています。バナーを作ってくれたり、演説動画に参考資料を入れてくれたりなど、見ていただく人に見やすくなる工夫までしてくれています。時間も短く、気軽に見ることができますので、ぜひご覧になっていただきたいと思います。

     

     さて、私はそのおかげで夜の時間を原稿整理などに集中しておこなっています。昨日から、NHK、道新(北見面)で市長選の候補インタビューなども始まりました。夕食時には、乗員みんなで今後の演説内容をどうするか、検討もおこなって、早速今日の夜から少しずつ演説を変えています。その話の中で、改めてあの胆振地震からもうすぐ一年になる、ということを思い知らされました。

     

     自分自身もあの自身で飛び起き、その後のブラックアウトで、特に夜、懐中電灯の薄明かりの中で過ごすことが、なにか息苦しさ、不安さになっていたことを思い出しました。あの、なんともいえない不安感を思い出すとともに、二度とあのようなことが起きてほしくない、の思いが交差します。

     

     明日以降の訴えには、そんな思いも込めてお話ししたいと思います。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM