地区に寄せられた電話

0

     今日、日中に北見市民の方から電話がありました。

     

     「共産党の政策についてお聞きしたい」と、‐暖饑10%にたいする態度、憲法改定に対する考え方、B价羚饑策、などについて、聞かれるとともに、この方は、今の米中の貿易戦争の行き着く先は戦争になるのではないか、という懸念、また中国の経済成長が続けばやがて世界一となり、どの国も中国の横暴を止められなくなるのではないか、と。党の経済政策には賛成もあるが、こと外交については、党の考え方には賛同できない、と言う事でした。

     

     私からは、例えば中国の南シナ海の問題でも、ASEANをはじめとして関係各国が外交による解決を目指し、ねばり強く交渉していることなどをあげて、「いかなる場合でも軍事力行使はしてはならず、外交による解決に全力をあげるべき」ととお話をしました。

     

     この間、地区委員会に「私の考えを聞いてほしい」と論文を送ってくださったり、こうして党の政策に関心をもって尋ねられる方が以前にも増して増えてきているように思います。

     

     それも、安倍自公政権のこれからに不安を持っているかたが増えてきている、とのあらわれではないでしょうか。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM