うーん

0
     今日はさっぽろで会議があったために、昨日の夕方から車でさっぽろ移動。

     車は入庫後24時間まで定額料金のすすきのの駐車場においておくことにしました。会議が終わっての帰り、駅から駐車場まで歩いていると、前をゆっくり歩いていた女性二人組みがふり返って私の顔をじろじろ見ています。見覚えのある顔ではないので気にしないで追い越そうとすると何か話しかけられたような…。横を向くと目が合いましたが、やっぱり見覚えがないのでそのまま歩こうとしたら「excuse me」
     え、私?と思いましたがどうやら私に話しかけられているようなので、立ち止まって話を聞くことにしました。
     「tanukikouji this street?」…たぶん、狸小路は今歩いているところですか?と聞かれたと思ったので、狸小路は道路をひとつ挟んだ北側にあるので、「tanukikouji is」まで言ったところで後の言葉が続かなくなり、結局身振りで向こうの道と説明。幸いわかってくれたようですが、やっぱり近かったので直接案内した方がよかったかな、となって今になって思います。無事着いてくれたかなぁ…。

     最近、こういう判断に迷って後からふり返ると失敗したなぁ…と思うことが多いんです。とっさの時の反応と対応能力が落ちてしまっているのでしょうか。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM