新しい北見をご一緒に

0
    ※明日、投票日は、法律によりブログの更新はできないことになっています。コメントなどの返信も明日はできないので明後日以降の返信となります。ご了承下さい。

     7日間、様々な場所で政策を訴えてきました。街頭演説やビラだけでは訴え、記載できないこともありましたが、そこから疑問や関心、共感を持ってもらうことから「思いを同じくする」市政づくりの一歩が始まるのかと思います。

     例えば、「雇用づくり」。これは私の訴えの中では、’昔喊綮唆箸琉飮・発展が雇用確保の土台、⊇斬陬螢侫ーム助成制度の再開、自然エネルギー、再生可能エネルギーを地域の基幹産業に、と訴えています。しかし、雇用づくりとは、同時に地域に経済を循環させる仕組み作り、とも言えるのです。住宅リフォーム助成は、住宅リフォームに対し助成金を出す→助成金の分だけリフォームのヶ所を増やすor別のことで消費行動をおこなう、ことで消費を喚起し、助成金以上の効果が生まれる、ことがこの間、道内各地でのリフォーム助成により実証されています(北見は3年間実施の結果を検証中)。自然エネルギー、再生可能エネルギーの基幹産業化も、石油など地域から外へ出て行く一方だったエネルギーの費用を逆に、収入源と変化させることができるようになります。同時に、雇用を創出することで、その分、消費行動が増えることで、域内経済を活性化することも可能になり、税収をあげる可能性も増えていきます。

     地方自治体は、交付税と自ら集める税収が財政の基本と考えると、雇用を増やすことで直接税(住民税、所得税など)増やしていく可能性もあがるのです。演説ではここまで展開をしませんが…。

     こうしたブログも含め、市政をどのように進めるか、政治をどのように進めるか、もっとみなさんと一緒に考え合えれば、と思います。

     明日は、公報など様々な情報を含め、これからの北見市を託す一票を行使していただき、菅原まことを選択していただきたい!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM