3日間、みなさんの思いを受け止めてきました

0
     選挙戦も3日目が過ぎました。この間、街頭演説などを通じ、たくさんの方々に出会い、お話を聞いてきました。
     留辺蘂自治区では、街頭からの訴えの声を聞き、家から出てきた女性が、​「孫が2人とも自衛隊員で、安保法制がきまって毎日涙を流している」と、安保法制への不安をお話しして下さいました。北見の春光町では、買い物帰りの2人連れの女性が通りがかりで足を止め、私の市庁舎の提案を聞き、事業費を押さえることや出張所の話にはうなづいて下さっていました。三輪地域では、夜になり寒さも出てきている中で、ずっと演説を聞いて下さった家族連れの方が何人もいて下さり、「何をあなたがやりたいのか、わかりやすい話だった」と応援を約束してくるなど、若い方も関心を持って聞いてくれることがすごく嬉しかったです。
     とりわけ3日間で特に印象に残っているのは、音の聞こえるずっと遠くから演説をじっと聞いて下さる方が少なくないことです。私も、底までずっと走って行きますが、最大で200m離れたところからも聞いて下さっているのははじめてです。みなさんの市政への関心、そして私が市長になったらどんなことをしてくれるのか、という関心もあるのかと思います。
     3日間で約60回の演説となっていますが、これからも市内各地域で訴えを続けます。近くで演説をお聞きの際にはぜひ私の訴えを聞いていただきたいと思います。そして、あなたの市政への思いや願いをぜひ私に話してください!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM