菅原まことの基本政策です

0
     昨日に続き、今日は昨日の記者会見で発表した基本政策を掲載します。

    平和を心から願い、憲法を活かす北見市政
    市民と理解し合う北見市政
    市民の命と暮らしを支える北見市政の実現を


    市長選挙における菅原まことの基本政策について

    1.    市政運営の基本
    (1)    『憲法』は市職員にとって市政運営の基本であり、市長は職員と共に憲法を学び、市政に活かします。
    (2)    市職員の提案力・政策力の向上は住民の願い実現に欠かせません。そのための研修のあり方を構築します。財政問題や重要課題を職員と市民と共に学びます。
    (3)    様々な市政課題で市民と膝をつきあわせ、意見交換をすすめます。
    (4)    自治区設置条例を基本としたまちづくりをすすめます。

    2.    事業費を抑え、利用しやすく役に立つ市役所を
    (1)現在計画中の都市再生整備事業については、バスターミナルの移転や駅前ひろばの大改造は疑問です。私は、今後の事業費の抑制も考慮し、新庁舎建設を中心とした事業に転換します。

    3.    命を大切にする市政を
    (1)国民健康保険料は支払の限界を超えています。市独自の保険料減免をす すめます。さらに国負担分の引き上げ、道の軽減対策を求めます。また、低所得者に対する保険料減免制度の内容改善と相談の充実で、市民の命に関わる問題である道内最大の資格証明書の発行を減少させます。
    (2)介護保険料は支払の負担が改定ごとに重くなっています。市独自の保険 料減免により引き下げをおこないます。また、国庫負担率の引き上げ、道の軽減対策を求めます。
    (3)在宅介護に対する支援を強化します。

    4.    子育て応援の街をめざして
    (1)子ども医療費の助成は、現在の就学前医療費無料化から、中学校卒業までの医療費無料をめざします。国の助成制度実施と、道の子ども医療費助成の拡充を求めます。
    (2)義務教育の内容充実のために、ヽ惺撒訖費の親負担への助成拡大、学校図書館に司書職員の配置をすすめます。少人数学級の再開・推進を道と国に求めます。

    5.    若者の雇用拡大のために、地域経済拡大の努力を
    (1)中小企業振興基本条例を生かした取り組みをすすめます。条例実施自治体との交流を実施します。地域循環経済の拡大の取り組みの一つとして、住宅リフォーム支援の事業を実施します。
    (2)若者など非正規雇用における、違法な「ブラック」な働かせの実態を関 係機関とも協力して調査し、相談体制もつくります。
    (3)再生可能エネルギーの活用で経済の拡大を図ります。
    (4)障がい者雇用拡大のための政策の充実を図ります。
    (5)JR石北線の存続に向けた取り組みを進めます。
    (6)TPP交渉からの即時撤退を求めるとともに、近隣市町村と力をあわせ撤退を求める運動を強化します。

    6.    安全・安心なまちづくりを
    (1)地域での防災活動を支える消防団員の報酬引き上げを関係者と協議し実 施します。
    (2)各地域に防災組織の設置・拡大に取り組みます。
    (3)災害時に危険とされる箇所の対策に取り組みます

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Counter

    ブログパーツUL5

    Twitter

    Facebook

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM